「ファルマシア」は、日本薬学会の機関誌として、毎月1日発行しています。薬学研究の最新動向や、最先端の研究、いま話題のテーマなどを特集企画(年6回)としてとりあげ、その解説や紹介を行っています。また、多彩な内容で誌面を充実、会員への情報提供を行っています。


お知らせ

J-STAGEにて、ファルマシア最新号を公開しました。

 

日本薬学会会員に限り、ファルマシア最新巻が閲覧できます。
閲覧には日本薬学会会員証に記載されているIDとパスワードを
購読者番号とパスワードにご入力ください。

 

本文中の付図・付表は、J-STAGE上で “電子付録”としてご覧に

なれます。

尚、発行後1年間は、日本薬学会会員のIDとパスワードが必要とな

ります。電子付録にアクセスする方法は、こちらをご覧ください。

 

ログイン方法については、こちらよりご確認ください。

ご入会希望の方は、こちらからお申込み出来ます。

“電子付録”のシステム的な説明は、こちらをご覧ください。



ファルマシア(52巻9号)を発刊しました。

 

ファルマシア9号(2016年9月1日発行)
The Pharmaceutical Society of Japan

特集:大麻・カンナビノイド

 

最新号の内容はJ-STAGEより閲覧可能です。

今後の特集の予定や既刊号目次はこちらをご覧ください。



大村 智 博士のノーベル生理学・医学賞受賞を記念企画。

 

日本薬学会の学術誌編集委員会ファルマシア委員会では本学会名誉会員 大村 智 博士(北里大学特別栄誉教授)の2015年ノーベル生理学・医学賞受賞をお祝いし,記念企画を実施します。

 

Chemical and Pharmaceutical Bulletin

64巻7号掲載(2016年7月1日発行)

 

ファルマシア

52巻8号掲載(2016年8月1日発行)